OKAMURA CORPORATION 2015
NeoCon
株式会社 岡村製作所 2015 NeoCon
 
Event Images
Images 123
Product Information
Product Images 9
Specifications 10
Related Events

Press Release

June 15th, 2015

 

Okamura Corporation is exhibiting NeoCon2015

 

Okamura Corporation is exhibiting NeoCon 2015 (June 15th, 16th, and 17th) in Chicago. NeoCon (The National Exposition of Contracts Furnishings), started in 1969, is an annual contract furniture exhibition which is the largest in both size and importance in North America. Okamura has not only been a regular exhibitor since 2008, but also had its own permanent showroom and Chicago Branch office for nearly a decade. Okamura expects many visitors to come this year, too, for new and innovative office furnishings and healthcare products to appeal stronger Okamura brand.

 

Products to be shown at the show

Plimode: Plimode is a conference chair that combines both bespoke design and high functionality. Seeing from the side you’ll notice beautifully streamlined silhouette and sophisticated urban look. Fabric used on its back and seat is carefully hand-stitched for literally tailor-made finish. Inner-mesh structure is one big highlight that Okamura is truly proud of in developing Plimode concept – the structure in which fabric covers durable yet light back made of mesh inside.
https://youtu.be/Cz4bF1rQMUc

Runa: Runa is a meeting chair that brings fun and pop to any space that you spend your time – either your own desk, casual meeting room, lounge area, or you name it. But not just lightness it is still equipped with reliable Okamura quality such as MDC (multi-density cushion) for the most comfortable sitting experience.

SW: SW is a collection of height-adjustable desks and meeting tables. Now that work styles and preferences are so diverse, this is the product that responds various needs from workers. From sitting to standing, position change is just one action away on a controller – between 25 5/8" - 49 1/4" of height adjustment without any loud noise that interrupt creativity. Safety function is also equipped which moves an inch up when the table contacts an unknown object in motion. Come to our showroom to actually experience SW.

muffle: Following its debut in 2014, muffle is enriching its lineup with individual booth unit, more size variations, panels with casters, high counters, and multi-purpose shelves. R-shaped panels gently surround workers with relaxed feel. Soft surface fabric avoids oppressed atmosphere and gives workers a sense of security and comfort. Whether you want to focus by yourself or collaborate with others, muffle plays a role as a moderate partition to soften the tense workers tend to have at work. With ample selection of colors and layout variations, muffle responds to various work spaces and styles.

traverse: Okamura debuts a conference table collection: traverse V and X at NeoCon 2015. The collection responds to today's various needs that workers have toward how a conference room should be. While the table top guarantees an ample space to work on, it never overwhelms the enclosed room while generously bringing the sophisticated beauty that naturally matches with the architecture and the ambience that a company wants to represent. Not just beautifully designed, the collection is also functionally well planned, enabling ICT wires to be concealed inside the beam and legs. This way workers will never be interrupted by unwanted tangling of wires and can secure the clean and safe working environment. This item is the first creation that welcomes visitors in Okamura showroom entrance at NeoCon 2015.
https://youtu.be/IHuw5WMiHaU

divo: divo is an I.V. stand that is full of unique features that other counterparts in the market do not have. You can minimize the risk of transfusion bag movement with divo’s flat-shaped hooks. Height adjustment function of the pole is simply just one push away with your thumb in which safety stopper is equipped, so you can easily set the height at the optimal position with the fear of loosening. Handle is designed to a ring-shaped which both a patient and a care giver can hold together for the maximum level of safety, which also acts as a tray for small items. This helps medical professionals a lot as they can temporarily place their transfusion bags when they change them. As an additional line-up, you’ll have a chance at Okamura showroom to see divo lua, which stores light during the day. This technology keeps patients at night from falling that often occurs in a dark patient room.

Ipsia II: Ipsia II is a reclining chair for various scenes of patients’ room but especially useful for comfortable experience during chemo therapy. High quality audio system is built in so that a patient can enjoy the sound of smartphone, DVD player, or TV without wearing ear phones but still without making the sound heard by other people around, as the top of the backrest is shaped inward. Conventional footstep is now removed and wires are stored inside table posts to offer higher level of safety especially when a patient gets on and off of Ipsia II. Upholstery is not just one those typical surface that you often see in medical scenes but is fabric that has a tone of residential or home-furniture-type of warm feel that is still durable enough to be kept clean.

Karre: With highly mobile rotationality and height adjustment equipped, Karre is a truly innovative nurse cart, bringing stress-free working environment for medical professionals. We actually gathers comments from medical professionals from various scenes in hospitals and clinics to develop a cart with easy usage and simple design. Since we have 5-color variations, color blocking is also possible based on each department or purpose at the scene. Enjoy the functionality and simple design that Karre offers.

http://www.okamura.jp/en_us/news/NeoCon2015/index.html

 

 

###

 

 

2015 年6月15日


岡村製作所は「NeoCon2015」に出展します

 

株式会社 岡村製作所は、2015年6月15日(月)~6月17日(水)にアメリカのシカゴで開催される「NeoCon2015」に出展いたします。「NeoCon」(The National Exposition of Contract Furnishings)は、1969年から毎年アメリカ・シカゴのマーチャンダイズマートにて開催される北米最大の商業インテリアの展示会です。オカムラは2008年よりマーチャンダイズマート内にシカゴ支店、ショールームを開設しています。今回の「NeoCon2015」ではオフィスやヘルスケアの新製品を中心に発表・展示を行い、新たなオカムラを提案します。

 

展示内容

 

オフィスシーティング「plimode(プリモード)」
日本名「mode(モード)」

「plimode」はデザインと機能を両立した、軽快かつ上質な印象のオフィスシーティングです。背もたれから座面下まで流れるようなサイドシルエットと洗練されたデザインが特徴的で、背と座のクロスはまるで上質なスーツを仕立てるように細部の仕上げにこだわり、一つひとつ手作業で張り込まれています。機能面では背を軽量かつ強靭なフレームとメッシュ素材で構成、その上からクロスを被せる「インナーメッシュ構造」を開発、メッシュチェアのような優しく包み込む座り心地と通気性を実現しました。
https://youtu.be/Cz4bF1rQMUc

 

ミーティングチェア「Runa(ルナ)」

「Runa」は4本脚・5本脚・ハイチェアなどのタイプを揃えており、必要に応じて肘や背パッド、テーブル、荷物置きの棚などを選べるミーティングチェアです。本体のシェルは、ブラックやホワイトのベーシックカラーに加え、ライムグリーンやイエローなどの明るいカラーもラインアップいたしました。座面には異硬度クッションを採用し、座り心地にこだわりました。さまざまなスタイルの自由なミーティングをアシストします。

 

上下昇降デスク「SW」
日本名「Swift(スイフト)」

「SW」は、天板をスピーディーでなめらかに昇降させることができる、デスクとミーティングテーブルです。デスクは650㎜から1250㎜の間でボタンひとつで静かに素早く昇降でき、立ったり座ったりするポジションの変更をストレスなく行うことができます。天板エッジは腕への負荷を軽減する曲線仕上げで、立っても座っても心地よさが続くデザインです。働き方が多様化する今、その時のベストポジションにデスクの高さを変えられます。

 

イノベーションオフィスシステム「muffle(マッフル)」

さまざまなワークプレイスを提案する「muffle」は、作業や企画に集中できる個人ブースユニットやサイズバリエーションの追加、キャスター付き自立パネル、ハイカウンター、多目的に使える棚など新たに品揃えを強化しました。アール形状のパネルは人をやさしく囲い込みリラックス感を醸し出し、圧迫感の少ない柔らかな表面材のパネルは安心感のある空間を生みだします。ひとりで集中したいとき、人と協働するとき、外部からの視線や音などの刺激を適度に遮り、ワーカーの緊張感をほどよく和らげます。豊富なカラーやユニット展開で、オフィスの多様な空間と働きに対応します。

 

カンファレンステーブル「traverse V(トラバースV)」
カンファレンステーブル「traverse X(トラバースX)」

「Traverse」は、シンプルでデザイン性が高く、かつ機能的なカンファレンステーブルです。薄く強固で美しい天板と、補強と大容量の配線機能を兼ねたシンプルなビームを採用することで、大型でも圧迫感のないカンファレンステーブルを実現しました。中間脚のない足元と、常にケーブルフリーを保つことのできる天板で、テーブルの美しさや使いやすさを損なわずにすっきりとしたカンファレンス空間を演出することができます。V字の脚が特徴的な「Traverse V」と、X字のアルミ製のベースをあしらった「Traverse X」を品揃えしました。今日の働き方のニーズに応えながらも高いデザイン性と使い心地の良さを両立した、存在感のあるカンファレンステーブルです。
https://youtu.be/IHuw5WMiHaU

 

点滴スタンド「divo(ディーボ)」

「divo」は、業界初・リングトップの四方に輸液フックを取り付けた点滴スタンドです。ポールの高さ調節は安全ストッパーを片手で押し上げるだけの簡単操作で、最適な高さに設定できます。ハンドルはリング状で、介助者と患者両方が握ることができ、小物置きも兼ねているので輸液交換の際に活躍します。今回この「divo」に、さらに患者の安全に配慮した機能を加えた「divo lua(ディーボルア)」の品揃えを追加しました。「divo lua」は、点滴スタンドのベース先端に蓄光タイプのパーツが付いており、夜間に患者の足元をほのかに照らして安全を守ります。

 

コンフォタブルチェアベッド「Ipsia(イプシア)」シリーズ

「Ipsia」は、ベッドで長時間過ごすことが日常生活となるような治療に向き合う患者と医療スタッフをしっかりと支える、電動のリクライニングチェアシリーズです。コンパクトで省スペース化を実現し、治療中に必要となるさまざまな姿勢にポジションの設定が可能となっています。「IpsiaⅡ」は、化学療法の治療を快適に過ごすことを目的としたリクライニングチェアです。ヘッドレストには高音質のオーディオシステムを搭載し、イヤホンなしでスマートフォンやDVDプレイヤー、テレビなどの音を楽しむことができます。

 

スマートナースカート「Karre(カレ)」シリーズ

「Karre」は、軽やかな旋回性、スムーズな天板昇降など、使う人にストレスを感じさせない快適な操作感を実現した新しいナースカートです。看護師からの意見を参考に使いやすさを追求し、機能性を重視しました。支柱に収納オプションを取り付けることで、診療材料の運搬量や看護スタイルに合わせて対応するためのカスタマイズが可能です。豊富なカラーバリエーションを品揃えしており、病棟や用途ごとで色分けするといった使い方も可能です。高い機能性とシンプルデザインで、快適にお使いいただけます。

 

お問い合わせは

〒107-0052  東京都港区赤坂 2-14-27 国際新赤坂ビル東館
株式会社 岡村製作所 お客様サービスセンター
フリーダイヤル 0120-81-9060
9:00~17:20(土・日・祝日を除く)
 

 

    
Media Contacts

Contact:
Okamura Corporation
+81 (0)3 5561 4038
9F Kokusai Shin-Akasaka Bldg. East, 2-14-27, Akasaka Minato-ku, Tokyo, 107-0052, JAPAN
okm_globalcontact@okamura.co.jp
Globalsite: www.okamura.jp
問い合わせ先
株式会社岡村製作所
03-5561-4038
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館
okm_globalcontact@okamura.co.jp